駒込駅から徒歩3分 女性医師が診察するレディースクリニック駒込駅から徒歩3分 女性医師が診察するレディースクリニック

女性器の痛み・違和感Discomfort

女性器の痛み・違和感- Discomfort -

女性器(陰部)に何かはさまっているような感じがする、夕方以降になると膣から何か出てくることがある

「子宮脱」や「膀胱脱」、「骨盤内臓器下垂症」かもしれません。カラダの中で臓器を支えている筋肉や靱帯が弱まってしまい、子宮や膀胱、骨盤の中にある直腸などの臓器が膣から出てきてしまう病気です。
ペッサリーや生活上の少しの工夫で治療できることも多いので、気になる方はぜひご相談ください。

外陰部や膣がヒリヒリする(閉経後など)

安全な軽いホルモン剤を服用していただくと、すぐに良くなることが多いです。
ただし、膣にヒリヒリ感があるなど、既に不快感があるときは膣が炎症を起こしている可能性があります。このような場合は炎症を抑える治療が必要になります。

尿漏れ・頻尿がある。外出にはパッドを使用している

便秘をしない、インナーマッスルや大腿内側筋を鍛える、カフェインの取り過ぎに注意する。そして食べ過ぎ、体重の増加にも要注意。こんな生活の見直しをするだけで、かなり改善されると思います

ただし、尿漏れが頻繁に起こる状態でしたら、上記の生活指導に加えて、炭酸ガスレーザー治療器「モナリザタッチ」で尿道口括約筋の再生をはかる治療をお勧めします。

炭酸ガスレーザー治療器「モナリザタッチ」についてはこちらをご覧ください。

乳がん治療中や治療後の方

乳がんの治療のために女性ホルモン「エストロゲン」を抑えた状態になると、女性器にヒリヒリした違和感や軽い痛みが常に伴います。膣は萎縮してしまい、セックスなんて考えられない状態のことも。病気のことを考えたら治療が必要なことは解ってはいるけれど、ちょっとつらいですよね。
炭酸ガスレーザー治療器「モナリザタッチ」は女性ホルモンを使用せず、膣や外陰部、尿道口の粘膜組織の再生を助けます。乳がん治療にともなう低エストロゲン状態のつらさを、少しでも軽くすることができると思います。

炭酸ガスレーザー治療器「モナリザタッチ」についてはこちらをご覧ください。

自転車に乗る時に違和感 痛みがある

膣の乾燥、萎縮に加えて外陰部がやせてしまって全体重がサドルと弱くなった部位に直接に負担をかける状態になっていることが疑われます。膣の乾燥、萎縮を改善と共に外陰部の膨らみを取り戻すことで不快さが軽減される可能性が高いと思われます。
モナリザタッチプラスがお勧めです。

お風呂でお湯が膣に入る

新しい下着を着けた後でお湯が出てきてしまう、下着を濡らしてしまう。少し寂しいような気がして誰にも言えなかった。膣を裏の組織から再生させることで機能を改善していくことができると思われます。

電話でご予約ください

予約の受付時間は療時間内となります。

03-3947-7070

受付・診療時間
10:00-13:00
15:30-19:00
  • 受付・診察時間 … [午前] 10:00〜13:00, [午後] 15:30〜19:00
  • 休診日: 月曜日・土曜日[午後]・日曜日・祝日
  • 受付・診察時間[午前]10:00〜13:00[午後]15:30〜19:00
  • 休診日月曜日/土曜日[午後]/日曜日/祝日

とみたまさこレディースクリニック

診療科目:婦人科・女性内科
〒170-0003東京都豊島区駒込1-32-1 駒込富士ハイツ1F(Google Mapで見る)
03-3947-7070

© Masako Tomita Ladies Clinic.